カテゴリー

雨の日は撮影日和??? その2

PENTAX K-70 SMC PENTAX 1:2.8 35mm Macro Limited f/6.3 1/30秒 ISO/800 WB/自動 2020年6月 八王子・元八王子

梅雨入りとなり、雨の季節となりました。勤務先の休業が解かれて、先週より今までとは違う勤務となりました。しばらく慣れるまで時間が掛かりそうです。ようやく、新しい記事をアップ出来ました。と言っても、前回の続きネタなのですが・・・。

カメラを持って外に出るのが億劫になりますね。でも、私は大雨でない限り、お散歩カメラをするようにしています。私には室内撮影のテクニックや、機材もないし、モデルさんもいません。犬も歩かなければ、棒にも当たらないので、とにかく外に出ます。

雨の日は、服や靴が濡れるし、晴天の時のような爽快感はありませんが、それなりに良い点もあります。

メリット1:人にあまり出会わないので、撮影に集中出来ます。雨の日にカメラを抱えている人は少ないので「競合」も避けられます。

メリット2:普段出会わないシーンに出くわす確率が高いです。特に、普段動き回って捉えにくい昆虫や生き物が木陰でじっと雨を避けているのを目にします。逆に、雨の日に活発になる生き物(カタツムリやカエルなど)にも出会えます。植物やその花も、晴れた日よりしっとりとした感じに見える時もあります。

デメリット1:カメラやレンズが濡れる可能性大です。幸い私の所有しているペンタックスやオリンパスのボディーは防滴防塵構造で、小雨程度ならオーケーです。ただレンズに関しては、防滴防塵はパナソニックのズームレンズのみです。将来的には防滴防塵のレンズを増やしたいです。雨が本降りの時はオリンパスのTG-6に活躍してもらっています。水中撮影も出来るので安心です。ただ、いずれにせよ、撮影後の保管に気を付けないと、「カビ」が発生しますので、これには要注意です。防湿庫がありませんので、出来るだけ湿気のないところで、乾燥剤を入れてカメラやレンズを保管しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 【中古】 《美品》 PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR [ Lens | 交換レンズ ]
価格:39800円(税込、送料無料) (2020/6/15時点)

楽天で購入

防滴防塵構造で、アウトドア撮影には最適なレンズだと思います。私も、出来るだけ早い時期に入手したいレンズです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス OLYMPUS TG-6 コンパクトデジタルカメラ Tough(タフ) ブラック [防水+防塵+耐衝撃][TG6BLK]
価格:51912円(税込、送料無料) (2020/6/15時点)

楽天で購入

雨が本降りの時や、スナップに重宝します。顕微鏡モードの深度合成機能は便利です。私はレッドを所有しています。タフネスボディーなので、安心して使用出来ます。アクセサリーも豊富です。でも、ちょっと高いです・・・。

デメリット2::自分自身が雨に濡れることです。傘を差しての撮影は難しいので、ポンチョや雨がっぱが必要です。この時期蒸れるので、できればゴアテックスのような素材の通気性の良いものが欲しいです。蒸れるとファインダーを覗く時、曇るのも嫌ですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゴアテックス レインウェアー ジャケット BURTON バートン GORE-TEX Packrite Rain Jacket 2020年SSship1
価格:23760円(税込、送料別) (2020/6/15時点)

 

楽天で購入

雨の季節、こんなレインウェアーがあれば言うこと無しなんですが・・・。私は100円ショップの雨がっぱ使用者です。蒸れます・・・。

デメリット3:変な恰好で写真を撮っていると、「不審者」扱いされることもあるので、注意しないといけません。まあ、私本人はそれほど気にはしていないのですが・・・。これは晴れている日でも同じですね。

PENTAX K-30 TAMRON 90mm 1:2.8 MACRO f/8 1/160秒 IS0/800 ホワイトバランス/自動 2019年7月 八王子・元八王子

上の写真は、蜘蛛の巣に付いている雨粒を撮りました。蜘蛛の巣そのものも造形美があると思うのですが、そこに水玉が付くとまた別の世界が広がります。小さな宇宙のようです。

PENTAX K-30 DA18-135 F3.5-5.6 ED f/8 1/160 ISO/3200 ホワイトバランス/自動 2019年7月 神奈川県立保土谷公園

ケヤキの幹を這って伸びるツタです。ツタの葉は雨の日は生き生きとしています。生命力を感じます。

PENTAX K-70 SNC PENTAX -DA 1:2.8 35mm Macro Limited f/4 1/15秒 ISO/1600 WB/自動 2020年6月 八王子・元八王子

翅を休めるカノコガです。この時期日中よく、「ひらひら」と言うか「よろよろ」と言うか弱弱しい飛び方を目にしますが、このカノコガはじっと体を休めているようでした。冷たい雨の日は昆虫も体温が上がりませんよね。

PENTAX K-70 SMC PENTAX-DA 1:2.8 35mm Macro Limited f/4 1/20秒 ISO1600 ホワイトバランス/自動 2020年6月 八王子・元八王子

その隣では、モンシロチョウが翅を休めていました。こうやってじっと雨の止むのを待っているのでしょうね。葉の裏だと同化して目立ちません。外敵から身を守るのにも葉の裏は良いのかも知れません。

PENTAX K-70 SMC PENTAX-DA 1:2.8 35mm Macro Limited f/7.1 1/30秒 ISO/800 絞り優先オート -0.7補正 ホワイトバランス/自動 2020年6月 八王子・元八王子

一方、カタツムリはここぞとばかりに元気に、悠々と這いまわっていました。随分大物でした。これも外来種なのでしょうか?私はカタツムリのことはよく分かりません。どなたかご存じの方はコメント頂けると嬉しいです。

一応、今日の天気予報は「晴れ」ですが、空を見上げると鉛色の雲。しばらくは「雨を楽しむ」くらいの気持ちで行こうかなと思います。思いがけない「雨の日サービス」に出会うことを期待して。

1件のコメント

こんにちは、夜行寝台です!

今日知ったことのページで「甘い蜜の元にはトゲがある「ニセアカシア」の話」をアップしました。宜しければご覧ください!!
今日知ったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

夜行寝台
初めまして!! 夜行寝台です。ご訪問頂きありがとうございます。 昭和生まれの60代、横浜北部で生まれ育ち、30~40代は世田谷に移り、 40代後半から現在は八王子に暮らしています。 主に、写真現像の現場に関わってきましたが、撮影のスキルはと言うと ・・・です。 昨年の定年を機会に、ストックフォトサイトへの投稿を始めました。 その中で、「撮る」ことが新しい気付きや出会いに結び付くことを 改めて知りました。 このブログでは、そんな小さな発見を発信していけたらと思っています。 簡単に言うと私のモットーは「犬も歩けば棒に当たる」です。 それが「一期一会」になることを祈って・・・。 最近は「数打ちゃ当たる」になってしまっていますが・・・。 デジタル様様です。 よくある写真ばかりですが、何かのお役に立てれば幸いです。 どうぞ宜しくお願い致します。